引越しのあいさつ品の相場のこと

引越しのあいさつ品の相場って?



引越しといえば、3・4月ですよね。
多くの人が新しい生活をスタートする節目の時だと思います。

大学生や新社会人が一人暮らしを始めるということが多いとは思いますが、転勤などで家族全員で引越すということもあると思います。

引越し自体そう頻繁にすることではないので、いざ引越すとなると、さまざまな面で戸惑うことが多いのが現実だと思います。
ある意味すべてにおいて一から調べていかなくてはいけません。

引越しに際してさまざまなことをしないといけませんが、引越し先での隣近所へのあいさつの際に持っていくあいさつ品も忘れてはいけないですよね。

あいさつ品として何が相応しいのか?逆にふさわしくないものは何なのか?相場となっているものを確認してみたいと思います。



引越しのあいさつ品の相場を調べてみます



それでは引越しのあいさつ品の相場となっているものを調べてみます。

具体的なあいさつ品の前に、あいさつ品の気になる予算の相場は、500~1500円以内が一般的のようです。
あと、これからお世話になる大家さんや管理人さんに対しては、3000円程度が相場のようです。

何かと出費が多い引越しですから、このぐらいの予算になるのは当たり前かもしれません。

それでは具体的なあいさつ品ですが、一般的に形の残らない日用品、もしくはあっても困らないものをあいさつ品に選ぶといいそうです。

実際のあいさつ品として選んだランキングがありました。ベスト3位を見てみると・・・。

1位:タオル
2位:お菓子
3位:ティッシュペーパー

となっていました。
確かにあっても困らない物があいさつ品として選ばれているようです。
あと、ランキングには洗濯用洗剤やお米などありました。

ちなみに、あいさつ品としてふさわしくない物として、手切れをイメージされるハンカチや、くしが「苦死」ということで適していないそうです。
あと、好みが分かれそうな物も避けた方がいいそうです。


引越しのあいさつ品のことを調べてみました。
頻繁にすることではないのでいろいろと考えてしまいがちですが、しっかりとポイントを押さえて、正しいあいさつ品を選びたいですね。


以上、引越しのあいさつ品の相場のことでした。



関連記事
→ 引越しの際の手続きリスト(役所など)のこと
→ 引越し業者のおすすめで安いのは?
→ 引越しの見積もり単身とファミリーの相場は?
→ 引越しの際の郵便物などの手続きのこと