引越しの際の手続きリスト(役所など)のこと

引越しの際の手続きリスト(役所など)を考えます



引越しシーズンですね。
自分が引越しをしなくても、家族や知人が引越すなど、引越しという言葉がどうしても入ってくる時期だと思います。

かく言う私自身も最近引越しをしました。
誰でもそうだと思いますが、引越しはそう頻繁にすることではないので、いざ引越しの準備となると、一からいろいろと調べて準備をしていきました。

引越しをするとなると、まず引越し業者を選び具体的に引越しをする段取りをしていくわけですが、そしてもう一つ重要なことが、さまざまな手続きだと思います。

実際に引越しをして様々な手続きをしましたが、手続きをリストを考えてみたいと思います。



引越しの際の手続きリスト(役所など)と感じたこと



それでは、引越しの際の役所などへの手続きリストはだいたい以下になると思います。

・郵便物の転送手続き
・定期的に購入しているもの(新聞など)の住所変更
・インターネット回線の移設手続き(電話も含む)
・役所で転出の手続き
・電気・ガス・水道の移転手続き
・役所で転入の手続き(引越し後)
・運転免許証の住所変更(引越し後)
※家庭によっては転校の手続きやペットの手続きも必要

だいたいの手続きリストを考えてみました。

手続きをする中で感じたのが、郵便物の転送手続きが思いのほか日にちがかかるので、早めにしておいたほうがいいと思います。あと、役所での転入転出の手続きはマイナンバーカードがあると用紙のやり取りをする必要がなくてすむのでスムーズでした。

どうしても見逃しがちになってしまうのが、インターネットで利用しているサービスの住所変更だと思います。自分がよく利用しているサービスをしっかりと確認しておくのがおすすめです。

失敗してしまったのが、知人に住所を伝えていなくて、前の住所に荷物が送られるなんてこともありました。
前の住所の近所の方が連絡をしてくださったので、事なきを得ました。

引越しの際の手続きリストから感じたことを簡単ではありますが上げてみました。
よくよく準備をしておくことで、スムーズな引越しができると思います。


以上、引越しの際の手続きリスト(役所など)のことでした。



関連記事
→ 引越し業者のおすすめで安いのは?
→ 引越しの見積もり単身とファミリーの相場は?
→ 引越しの際の郵便物などの手続きのこと
→ 引越しのあいさつ品の相場のこと