楽天カードの明細確認方法のこと

楽天カードの明細確認方法のこと



楽天カードを活用されている人多いと思います。
楽天カードはカード会員が、2000万人を超えていて、単純な計算で5人に1人は持っているというわけですから、本当にすごいですよね。

何といっても、楽天カードのポイント還元率の高さが大きな魅力だと思います。
楽天市場であれば、さまざまなキャンペーンを組み合わせたらポイントが10倍以上になったりしますから、楽天市場でよく買い物をする人にとっては必須のカードだと思います。ポイ活に最適ってことですよね。

そんな楽天カードですが、便利な故に気を付けないといけないことがあるのも事実だと思います。
楽天カードというか、クレジットカード全般で言えることですが、実際にお金で支払いをするわけではないので、お金の管理がしづらいということです。
自分が何を買ったのかしっかりとチェックしている人であればいいのですが、そういうのが苦手な人にとっては支払いが大変になってしまうことも・・・。

あと、気を付けないといけないのが、リボ払いだと思います。月の支払いが大変だからといってリボ払いを多用すると、いつの間にか大きな返済金額になってしまうということも・・・。
しかもリボ払いの手数料も馬鹿になりません。

大事なのは、自分がいつどれだけ楽天カードを使ったのかをすぐに確認できるようにすることがと思います。

そこで、楽天カードの明細確認方法を確認してみたいと思います。



楽天カードの明細確認方法を確認



楽天カードの明細確認方法は以下になります。

ネット:パソコンで楽天e-NAVI
アプリ:スマートフォン用のアプリ(楽天カードアプリ)
郵送:明細を郵送(※有料)

私自身も楽天カードをメインのカードとして使っているのですが、初めのころはパソコンで「楽天e-NAVI」のサイトで明細を確認していました。
別に使い勝手が悪いわけではありませんが、パソコンでというのがちょっと面倒な部分がありました。

現在はスマートフォンアプリの「楽天カードアプリ」で明細を見ています。この場合は何といってもスマートフォンなのでいつでも好きな時に場所を選ばずに確認できるというのが良くて、しかも指紋認証にも対応しているので、すぐに認証ができて非常に便利です。非常におすすめです。

「郵送」においては有料なのであまり使う気にはなれませんが、どうしてもまめにチェックできないという人にとっては検討してみる価値はあるかもしれません。

楽天カードの明細確認方法を確認してみました。
せっかく便利な楽天カード、使い方を誤らずにしっかりと使いたいですね。


以上、楽天カードの明細確認方法のことでした。



関連記事
→ 楽天カードの家族カードのデメリットのこと
→ 楽天カードのポイント支払いのデメリットについて
→ 楽天カードのポイント還元率を比較してみると
→ 楽天カード2枚目のメリットのこと
→ 楽天カードの解約方法のこと