ヴェゼルの中古ハイブリッドの「 Z 」や「 RS 」のこと

ヴェゼルの中古車なら、ハイブリッドの「 Z 」や「 RS 」を狙いたいですよね



ホンダの人気コンパクトSUV「ヴェゼル」。
昨今のコンパクトSUVブームの中、車メーカーが新しいコンパクトSUVを発表していますが、そんな中にあって「ヴェゼル」は常に人気上位をキープし、2021年4月にはフルモデルチェンジがなされ、さらに勢いをましています。新型「ヴェゼル」は納車まで半年以上という事態になっているというので驚きです。

そんな「ヴェゼル」ですが、初代が7年という期間販売され、多くの台数は販売されました。
そのため、新型「ヴェゼル」が発売と相まって、初代「ヴェゼル」が中古車の市場で非常に数が多く、SUVを欲しいという人にはとても狙い目の車となっています。

実際に初代「ヴェゼル」の中古車を検討している人も多いと思います。
せっかくなら、ハイブリッドの上位グレード「 Z 」や「 RS 」を手に入れたいですよね。

初代「ヴェゼル」のハイブリッド「の Z 」や「 RS 」の中古車の現状を調べてみたいと思います。



ヴェゼルの中古車、ハイブリッドの「 Z 」や「 RS 」の相場は?



2022年1月現在の状況になりますのであしからず。

・ヴェゼル(ハイブリッド)Z:100~290万円
・ヴェゼルRS:140~299万円

相場は以上になっていました。

ハイブリッドの「 Z 」においては、100万円からありました。走行距離が10万キロ近くだったので、バリバリに使う人は避けた方がいいのかもしれません。ちょいのりぐらいであればまったく問題ないと思います。

「 RS 」においても、ハイブリッドの「 RS 」が140万からありました。走りにこだわりたい人にはおすすめです。ただどうしても走行距離が長めになりますので、それはしっかりとチェックしたほうがよさそうです。

初代「ヴェゼル」のハイブリッドの上位モデルであっても、とても手に入りやすくなっているのがわかりました。新型が発売されたとはいえ、初代「ヴェゼル」もけっして古い感じはしないので、とにかく安くコンパクトSUVが欲しいという人には狙い目の車だと思います。


以上、ヴェゼルの中古ハイブリッドの「 Z 」や「 RS 」のことでした。



関連記事
→ ヴェゼルの納期が早まることはあるのか?
→ ヴェゼル新型の価格を考える
→ ヴェゼルの燃費のこと、新型はどうなのか?
→ ヴェゼル「モデューロX」の中古車のこと
→ ヴェゼルの中古車の相場のこと