SUVランキング2021のこと

SUVランキングの2021年は?



車の中でも今一番人気で熱いのは「SUV」ですよね。
アウトドアブームということもあって、アウトドアにぴったりの車が「SUV」ということも人気の後押しをしているのだと思います。

また、カッコよくデザイン性が高い「SUV」も多く登場している中、買い物や通勤などの普段使いの車で「SUV」を選択している人が増えているのも人気の要因だと思います。

2021年も多くのSUVが新発売されたりフルモデルチェンジされたりと話題につきませんでした。

特に印象深いのがトヨタ「ランドクルーザー」のフルモデルチェンジで、もともと人気の高い車でしたがフルモデルチェンジするということで注文が殺到し、今現在でも注文しても納車が2年以上先になるというとんでもな事態になっています。

電気自動車(EV)の「SUV」という、日産「アリア」も2022年初頭には発売されますから、2022年も「SUV」の話題には事欠かないことは容易に想像できますよね。

そこで、2021年のSUVランキングを確認しながら、2021年の「SUV」を振り返ってみたいと思います。



SUVランキングの2021年を確認



調べてみるとさまざまなランキングが出てきますので、販売台数のランキングを取り上げてみます。

1.ヤリスクロス(トヨタ):59,556台
2.ハリアー(トヨタ):48,271台
3.ライズ(トヨタ):47,965台
4.RAV4(トヨタ):28,383台
5.キックス(日産):21,193台
6.ヴェゼル(ホンダ):20,103台
7.ランドクルーザー(トヨタ):18,540台
8.CX-5(マツダ):12,460台
9.フォレスター(スバル):11,692台
10.ロッキー(ダイハツ):11,220台
※2021年上半期の販売台数

以上のランキングになります。
2020年上半期に発売されたトヨタ「ヤリスクロス」が1番売れていました。フルモデルチェンジされたトヨタ「ハリアー」2位、3・4位もトヨタとトヨタの「SUV」が強かった2021年ということになりました。

他メーカーの代表する「SUV」も入っていますが、トヨタの一人勝ちという印象は否めません。

2022年の「SUV」がどうなっていくのか楽しみですね。


以上、SUVランキング2021のことでした。



関連記事
→ SUVで7人乗りの中古車の現状のこと
→ SUVの中古車で予算100万なら・・・
→ SUVの中古車で狙い目の外車は?
→ SUV燃費ランキング(4WDのみ)を確認
→ SUVの外車でコンパクトなタイプを確認