SUVで7人乗りの中古車の現状のこと

SUVで7人乗りの中古車のこと



車で人気のカテゴリーと言えば「SUV」ですよね。
近年、国内外の自動車メーカーが挙って新型の「SUV」を発売していて、各メーカーが力を入れているのがわかります。

最近だとトヨタが「カローラクロス」を発売して注目を集めていましたし、日産においては電気自動車(EV)のSUV「アリア」が2022年初頭に発売されるということで注目を集めています。

そんな「SUV」ですが、コンパクトなサイズの「コンパクトSUV」そしてミドルサイズ、さらに3列シートのある大きなサイズとあります。

「コンパクトSUV」という言葉があるように、コンパクトサイズの「SUV」の人気が高まっていますが、反面3列シート(7人乗り)のある大きな「SUV」も人気が出てきています。

3列シート(7人乗り)のある「SUV」として代表的なのが、マツダ「CX-8」で、全グレードが3列シートのある仕様で、まさに3列シートの代表的な「SUV」です。
あと、スバル「エクシーガ クロスオーバー」や、トヨタ「ランドクルーザー」、日産「エクストレイル」も3列シートに対応しています。

ただ、3列シート(7人乗り)の「SUV」も新車だとなかなかの値段になります。そこで、3列シート(7人乗り)の「SUV」の中古車をリサーチしてみたいと思います。



SUVで7人乗りの中古車の現状について



年式は2010年からで、走行距離は10万キロ以内でリサーチしてみます。2021年12月現在の状況になります。

・三菱「アウトランダー」
アウトランダーが多く見つかりました。価格も70万円からと、とても狙い目です。

・トヨタ「ヴァンガード」
ヴァンガードも70万円からありました。古臭くなく今でも十分に乗れそうです。

・ホンダ「クロスロード」
見た目ごつくてタフそうな「SUV」です。85万円からありました。

・スバル「エクシーガクロスオーバー」
年式が2015年と新しいです。100万円からありました。

・日産「エクストレイル」
現行のエクストレイルの3列シート(7人乗り)のモデルが100万円からでした。非常にカッコいいのでおすすめです。

3列シート(7人乗り)の「SUV」の中古車で価格も安、くよさそうなのは以上でした。

100万円以下だと「アウトランダー」と「ヴァンガード」が多く、100万円を超えると「エクシーガクロスオーバー」と「エクストレイル」が多くありました。

中古車の3列シート(7人乗り)「SUV」であれば、十分に購入できそうです。
関心のある人はぜひ調べてみてください。


以上、SUVで7人乗りの中古車の現状のことでした。



関連記事
→ SUVの中古車で予算100万なら・・・
→ SUVの中古車で狙い目の外車は?
→ SUV燃費ランキング(4WDのみ)を確認
→ SUVの外車でコンパクトなタイプを確認
→ 高級感のある「SUV」のこと