CX-3の値引きの相場は?

CX-3の値引きについて確認



人気のコンパクトSUVマツダ「CX-3」。
最近では1.5Lガソリンエンジンが設定され、価格もリーズナブルになり、お求めやすくなりました。

発売されたから、もうけっこう経ちますが、けっして古臭さを感じさせないデザインの秀逸さには驚かされます。

今まさに真剣に「CX-3」を検討している人も多いと思います。

購入する上で重要な内容として、いくら値引きしてもらえるかということが上げられると思います。

そこで、「CX-3」の値引きについて確認したいと思います。



CX-3のグレードごとの値引きの相場は?



実際に「CX-3」を購入した人の値引き額を調べてみたところ相場は以下になります。

ガソリンエンジンモデル(20S):20~30万円

ディーゼルエンジンモデル(XD):5~15万円

より上級グレードになるほど値引き額も上がっていくとのことです。ディーゼルエンジンモデルは、ガソリンエンジンモデルより人気があるため、値引き額が少なくなる傾向があるようです。

一番の理想としては、ガソリンエンジンモデルで30万円の値引きというところでしょうか。



CX-3の値引きのポイントとは?



「CX-3」の値引きをする上で、ポイントとなることを紹介します。

最初に、「相見積もりをしておく」です。
これは、販売業者同士で価格競争をしてもらうためですね。

二つ目に、「保険とローン加入をうまく使う」です。
ディーラーでは、自動車保険やローンを取り扱っているので、その利用を条件として値引きしてもらうわけです。ただ、高い自動車保険に入ることになっては元も子もないので、そこは慎重に選ぶ必要があります。

三つ目に、「決算期(3月)を狙う」です。
ディーラーには販売目標台数があるので、決算期にはディーラーも目標達成のために値引きをしてくれる可能性が高くなります。


ディーラーで値引きできる額は決まっているともいわれます。うまく最大の値引きをしてもらえるように、できることはしておいた方がいいですよね。


以上CX-3の値引きの相場は?でした。



関連記事
→ CX-3の燃費の実際のところをリサーチします
→ CX-3の中古(ガソリン)の相場は?
→ CX-3の中古(ディーゼル)の相場は?
→ CX-3の燃費(ディーゼル)を確認
→ CX-3の燃費(ガソリン)を検証してみます