ソロキャンプの道具(初心者向け)を紹介

ソロキャンプ初心者必須の道具について



アウトドアが人気の中、特に人気のソロキャンプ。
都会の喧騒から離れて、一人静かに大自然に身を委ねるというのも良いですよね。

ソロキャンプが気になっていて、始めてみようかどうしようかと迷っている人も多いかもしれません。

そんなソロキャンプ初心者にとって気になるのが、どのような道具を揃えたらいいのか?ということだと思います。

そこで、ソロキャンプ初心者に必須の道具を紹介したいと思います。

まず何よりも大事な道具が「テント」です。キャンプをする以上「テント」が無ければ始まりません。そして、できれば「タープ(日差しや雨を防ぐ布)」もあるとより快適にソロキャンプを楽しめます。

次に必要な道具が「テーブル」と「チェア」です。料理をするのに「テーブル」が必要になりますし、くつろぐために「チェア」が必要になります。コンパクトに折りたためる物もあります。

そして「寝袋」も欠かせません。テントがあっても寝袋が無ければ意味がないですよね。あと「マット」もあるとより快適に休むことができます。

あと、夜の明りとなる「ランタン」もしくは、焚き火をするのであれば「焚き火台」も必要になります。明りが無ければ夜何もできなくなりますよね。

最後に料理をするために必要となる「クッカー」も外せません。スタッキングできるものがおすすめです。もちろん「カトラリー(ナイフやフォークなど)」も忘れないようにしてください。

以上がソロキャンプを始めるのに最低限必要な道具になります。

ソロキャンプも慣れてくると、いろいろと違うことにチャレンジをしていきたくなっていくと思います。

バーベキューを楽しみたいという人には鉄板プレートが必要になりますし、バーナーがあると手軽に料理が楽しめます。

キャンプの道具はまだまだいろんな種類があるので、自分のソロキャンプスタイルに合った道具を買い足していくのもソロキャンプをする上での楽しみになると思います。

これからソロキャンプを始めようとしている人の参考になれば幸いです。


以上ソロキャンプの道具(初心者向け)を紹介でした。



関連記事
→ ソロキャンプでのクッカーとスタッキングについて
→ ソロキャンプ用鉄板プレートのこと
→ ソロキャンプ用のテントで人気なのは?
→ ソロキャンプ用テントのおすすめで安いものを紹介
→ ソロキャンプは女子には危ない!?