ソロキャンプでのクッカーとスタッキングについて

ソロキャンプで必須のクッカーはどれくらいスタッキングできるかで選ぶ



昨今のアウトドアブームの中、ソロキャンプが特に人気にですよね。

一人大自然の中で、自分のペースでゆっくりとして、自分の好きなものを作って食べる。
考えただけでも楽しそうですよね。

そんなソロキャンプにおいて大事になってくるのが、荷物をいかにコンパクトにするかだと思います。

ソロキャンプ、つまり一人なので、持ち運ぶものにも限りがあります。

そして、ソロキャンプに必須アイテムがいろいろとあると思いますが、その一つが「クッカー」だと思います。

「クッカー」は、いわゆる調理用の鍋で、アウトドア用のクッカーは焚き火や台やバーナーで調理ができます。

料理によって使うクッカーも変わってきますから、クッカーもいくつか必要になります。

そこでポイントになるのが、どれくらいコンパクトに収納できるか、つまりスタッキングできるかということになります。



ソロキャンプのクッカーとスタッキングについて



クッカーをスタッキングして持ち運ぶのが、ソロキャンプでは基本になります。

一番なのはスタッキングできるクッカーセットを買ってしまうのが手っ取り早いです。

クッカーも素材によって特性が変わってくるので、しっかりと把握して購入するといいと思います。

ちなみに、素材は主に3種類で、アルミ・ステンレス・チタンになります。

アルミは、熱伝導率が高いので調理をしやすく、値段も安いのが特徴です。冷めやすいのが難点です。

ステンレスは、サビに強く耐久性に優れています。保温性も高く料理が冷めにくいです。他の素材より重いのが難点です。

チタンは、軽く持ち運びがしやすく、耐久性も優れています。熱伝導率が低く調理に時間がかかるのが難点です。

価格的にはチタンが一番高く、ステンレス・アルミの順番で価格は安くなります。

スタッキングできるクッカーセットはいろいろ発売されているので、自分のソロキャンプスタイルに合ったクッカーセットを選んでみてください。


以上ソロキャンプでのクッカーとスタッキングについてでした。



関連記事
→ ソロキャンプ用鉄板プレートのこと
→ ソロキャンプ用のテントで人気なのは?
→ ソロキャンプ用テントのおすすめで安いものを紹介
→ ソロキャンプは女子には危ない!?
→ ソロキャンプの道具(初心者向け)を紹介