車中泊に適した車を考える(SUV編)

車中泊に適したSUV車ってどれでしょう?



今密かに人気を集める「車中泊」、そして今ブームになっている車「SUV」、必然と「SUV」で「車中泊」をしたいという人も多いと思います。

「車中泊」は、名前の通り車内で泊まるわけなので、車内のスペースがいかに広く確保できるかによって、快適性が変わってきます。車中泊をするうえで大きなポイントになると思います。

おのずと、ボディサイズが小さいコンパクトSUVは車中泊には向かないという結論になってくるわけですが、ただコンパクトSUVも今すごく人気なので、コンパクトSUVで車中泊と考える人もいますよね。

具体的にどのSUVが車中泊に適しているのかを考えてみたいと思います。



車中泊に適したSUV車を実際に考えてみます



・トヨタ「RAV4」
今SUVの中でも一二を争う人気のトヨタ「RAV4」、「RAV4」での車中泊ですが、後部座席を畳んだ時のラゲッジルームが残念ながらフルフラットにはなりません。前から後ろにかけて、若干の斜めになっています。段差があるわけではないので、マットなどを使えば車中泊は可能です。ただ、成人男性が横になるとギリギリなので、工夫が必要です。
あと、頭上空間にゆとりがあるので、窮屈さはなさそうです。

・マツダ「CX-5」
「CX-5」もSUVの中では根強い人気のSUV、車中泊に適しているのかどうかというと、残念なことに後部座席を畳んだ状態で、フルフラットにはなりません。5cmぐらいの段差ができてしまいます。
奥行きは183cmになるので、男性でも問題ありません。
「CX-5」には車中泊専用の純正ベッドクッションが発売されているので、段差を解消することができます。

・日産「エクストレイル」
実は「エクストレイル」は車中泊において大人気の車種です。後部座席を畳むことで、シートがフルフラットになります。そして、車内も広く快適に過ごせます。
また、「エクストレイル」用の車中泊グッズも多いので、それも良い点です。

・ホンダ「ヴェゼル」
コンパクトSUVの中で人気の「ヴェゼル」、室内空間が最大限に活かしていて、シートも完璧なフルフラットになるので、コンパクトSUVの中では一番車中泊に向いていそうな車です。


今人気のSUVにおける「車中泊」を考えてみました。
まだまだ多くのSUVがあるので、より適したSUVもあると思います。

少しでも参考になれば幸いです。



関連記事
→ 車中泊に適した車を考える(軽自動車編)
→ 車中泊できる道の駅(関東)おすすめスポット
→ 車中泊マットは自作もあり!?
→ 車中泊グッズの販売店について
→ 車中泊用バッテリーのおすすめを紹介